スポンサーリンク

GoogleとBingの検索テクニック

コラム

 インターネットで調べごとをするときに使うのはGoogleやBingなどの検索エンジンです。その際に検索演算子を使用すると、検索結果を絞り込めて、あなたの欲しい情報に近づけます。

検索演算子について

AND検索

目的:複数のキーワードをすべて含むウェブサイトを探す。
方法:複数のキーワードをスペースで区切ればAND検索になります。

りんご みかん バナナ

OR検索

目的:複数のキーワードのどれかを含むウェブサイトを探す。
方法:複数のキーワードを「 OR 」で区切ればOR検索になります。

りんご OR みかん OR バナナ

NOT検索

目的:一つ以上のキーワードと除外したいキーワードを設定してウェブサイトを探す。
方法:除外したいキーワードの前に「 -」または「 NOT 」を付けて検索します。
Googleの場合

ジャガー -車

Bingの場合

ジャガー NOT 車

完全一致検索

目的:語順を含めて完全一致させてウェブサイトを探す。
方法:検索したいキーワードをダブルコーテーションで囲んで検索します。

“君たちはどう生きるか”

ベンゾジアゼピンの減薬に関連ありそうな病院を検索する例

Googleの場合

ベンゾジアゼピン 減薬 病院 OR クリニック OR 医院 OR 診療所 -ブログ

Bingの場合

ベンゾジアゼピン 減薬 病院 OR クリニック OR 医院 OR 診療所 NOT ブログ

検索演算子を覚えずに検索する方法

Google 検索オプション」を使用する。

 

参考文献:

ウェブ検索の精度を高める - Google 検索 ヘルプ
検索で記号や単語を使って検索結果の精度を高めることができます。 Google 検索では通常、検索演算子に含まれない句読点は無視されます。 記
高度な検索オプション
記号を使用して検索語句を変更し、検索結果を絞り込みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました