「ベンゾジアゼピン系の慎重な処方」ニューヨーク市健康情報より

https://ndews.umd.edu/sites/ndews.umd.edu/files/Benzodiazepines%20CHI.pdf

 ニューヨーク市の健康情報に「ベンゾジアゼピン系の慎重な処方」がありましたので、翻訳して紹介します。


 

City Health Information
市健康情報

Volume 35 (2016) The New York City Department of Health and Mental Hygiene No. 2; 13-20
35号(2016)ニューヨーク市の健康と精神衛生課 2番;13-20ページ

Judicious Prescribing of Benzodiazepines
ベンゾジアゼピン系の慎重な処方

・Benzodiazepines increase the risk of fatal overdose when taken in combination with opioid analgesics, alcohol, or other central nervous system depressants.
・ベンゾジアゼピン系はオピオイド鎮痛薬、アルコール、もしくは他の中枢神経抑制薬と組み合わせて摂取した時に致命的な過剰摂取のリスクを増加させます。

・If benzodiazepines are indicated, prescribe the lowest effective dose for the shortest duration ― no more than 2 to 4 weeks.*
・もしベンゾジアゼピン系が提示されている必要とされているならば、最短持続期間のための最低限の効果的な処方量は最短持続期間のための最低効果容量の処方は、わずか2~4週間しかありません。*

・Avoid co-prescribing benzodiazepines and opioid analgesics because of the risk of fatal respiratory
depression.
・致命的な呼吸抑制のリスクがあるため、ベンゾジアゼピン系とオピオイド鎮痛薬の併用は避けてください。

*The guidance in this document is not intended for end-of-life care.
*この文書の手引きは終末期ケアを意図していません。

 

INSIDE THIS ISSUE (Click to access)
今回の議題(クリックでアクセス)※訳者注:翻訳が進み次第、リンクします。

INTRODUCTION
序章

Benzodiazepines (box)
ベンゾジアゼピン系(囲み記事)

Myths and facts about benzodiazepines and Z-drugs (box)
ベンゾジアゼピン系とZ薬に関する誤解と事実(囲み記事)

 

PROVIDE APPROPRIATE FIRST-LINE TREATMENT
適切な第一選択治療を提供する

Nonbenzodiazepine treatments for anxiety (box)
不安に対する非ベンゾジアゼピン治療(囲み記事)

Nonbenzodiazepine treatments for insomnia (box)
不眠に対する非ベンゾジアゼピン治療(囲み記事)

 

PRESCRIBE BENZODIAZEPINES JUDICIOUSLY
賢明なベンゾジアゼピン系処方

Interactions between benzodiazepines and select common medications (table)
ベンゾジアゼピン系と市販薬の相互作用(表)

Checking the prescription monitoring program (box)
処方せん経過観察プログラムの確認(囲み記事)

Commonly used benzodiazepines and Z-drugs (table)
良く使われるベンゾジアゼピン系とZ薬(表)

What to tell patients about benzodiazepine treatment (box)
ベンゾジアゼピン治療について患者に教えること(囲み記事)

Physical dependence, withdrawal, substance use disorder,and misuse (box)
身体的依存、離脱、物質使用障害と乱用(囲み記事)

 

SPECIAL POPULATIONS
特別な人々

Benzodiazepines in older adults (box)
高齢者におけるベンゾジアゼピン系(囲み記事)

Benzodiazepines during pregnancy and lactation (box)
妊娠中と授乳中のベンゾジアゼピン系(囲み記事)

 

DISCONTINUING BENZODIAZEPINE TREATMENT
ベンゾジアゼピン治療の中止

LONG-TERM BENZODIAZEPINE TREATMENT
長期ベンゾジアゼピン治療

SUMMARY
概要

How to prescribe benzodiazepines judiciously (box)
ベンゾジアゼピン系の賢明な処方の仕方

 

RESOURCES FOR PROVIDERS
医療提供者のための情報

RESOURCES FOR PATIENTS
患者のための情報

REFERENCES
参照

 

Benzodiazepines increase the risk of fatal overdose when taken in combination with opioid analgesics, alcohol, or other central nervous system (CNS) depressants,1,2 and such combined use is a significant public health problem in New York City (NYC). In 2014, there were approximately 1.7 million benzodiazepine prescriptions filled by 440,000 NYC residents. 3 That year, there were 301 benzodiazepine-involved overdose deaths in NYC―almost half (42%) of which also involved alcohol. 4 
 ベンゾジアゼピン系はオピオイド鎮痛薬、アルコール、もしくは中枢神経系(CNS)抑制剤と併用した時に、致命的な過剰服用のリスクを増大させ、1,2 その様な併用はニューヨーク市(NYC)において重大な公衆衛生上の問題です。2014年には、44万人のニューヨーク市民におよそ170万件のベンゾジアゼピン処方せんが満たされました。 3 その年、NYCにベンゾジアゼピンに関連した過剰服用死が301件発生し―その内およそ半数(42%)がアルコールと関連していました。 4 

While benzodiazepines are commonly prescribed for anxiety and insomnia, they are not considered first-line treatment for either condition 2,5-9 (Box 1 2,5-15 ). Guidelines recommend that benzodiazepines be used only for symptomatic relief of severe anxiety 2,5,7,10,11 and short-term treatment of severe insomnia, 2,6-8,11,12 while waiting for the full effect of other treatment modalities. 5-7,10,12 Despite these limited indications, benzodiazepines are often prescribed more broadly and as long-term treatment, 2,5,8 and this overuse contributes to risk of misuse and overdose.
 ベンゾジアゼピン系は不安と不眠に対して処方されますが、いずれの状態 2,5-9 であっても第一選択治療とみなされません(Box 1 2,5-15 )。ガイドラインはベンゾジアゼピン系は別の治療方法の十分な効果を待つ間、重度不安の症状緩和 2,5,7,10,11 と重度不眠の短期治療に限って使われる事を推奨しています。 2,6-8,11,12 これらの限定的な適応症にも関わらず、ベンゾジアゼピン系はより広範囲で長期治療によく処方されていて、 2,5,8 その過剰使用は誤用と過量のリスクを助長しています。

You can reduce the risk of benzodiazepine-involved overdose by providing appropriate first-line treatment for anxiety and insomnia, prescribing benzodiazepines judiciously only when clinically indicated, and tapering patients off long-term benzodiazepine treatment.
 あなたは不安や不眠に対して賢明な第一選択治療を提供することによって、ベンゾジアゼピン関連による過量摂取のリスクを低減でき、臨床的に必要な場合に限りベンゾジアゼピン系を慎重に処方して、徐々に長期ベンゾジアゼピン治療を患者から遠ざけられます。
 不安と不眠の適切な第一選択治療を提供することによってベンゾジアゼピン関連による過量摂取のリスクを低減でき、ベンゾジアゼピン系の処方は臨床的に必要され、そして患者の長期ベンゾジアゼピン治療の漸減が賢明な場合に限られます。

 

BENZODIAZEPINES 2,16,17
ベンゾジアゼピン系 2,16,17

・ Benzodiazepines bind to GABA receptors and depress the central nervous system.
・ベンゾジアゼピン系はGABA受容体に結合し、中枢神経系を抑制します。

・ They are prescribed for their sedative-hypnotic, antianxiety, muscle relaxant, and anticonvulsant effects.
・それらは鎮静-催眠、抗不安、筋弛緩、そして抗けいれん効果のために処方されています。

 

BOX 1. MYTHS AND FACTS ABOUT
BENZODIAZEPINES AND Z-DRUGS 2,5-15
囲み記事1.誤解と事実について
ベンゾジアゼピン系とZ薬 2,5-15

Myth: Benzodiazepines are first-line treatment for anxiety.
誤解:不安に対しての第一選択治療はベンゾジアゼピン系です。

Facts: Benzodiazepines
事実:ベンゾジアゼピン系は…

・ May provide short-term (1 to 2 weeks) symptomatic relief for severe insomnia 2,6-8,11,12 while other treatment modalities are being implemented. 5-7,10,12
 他の治療法が実施されている間、重度の不眠 2,6-8,11,12 に対し症状緩和に短期間(1~2週間)提供できます。 5-7,10,12

・ May result in rebound insomnia once stopped. 8
・一旦止めると反跳性不眠になることがあります。 8

・ Do not appear to be effective for chronic insomnia or late-night insomnia, 2,5 experienced more commonly by older adults. 5
・高齢者によく共通して経験される、慢性不眠や深夜不眠 2,5 に対しては効果が表れません。 5 

 

Myth: Low-dose benzodiazepines are not addictive.
誤解:低容量ベンゾジアゼピン系は習慣性はありません。

Facts:
真実:
・ Benzodiazepine use can result in physical dependence at any dose with prolonged use. 5,13
・ベンゾジアゼピン使用はどの容量の長期使用でも身体的依存の結果になりえます。 5,13

・ May be misused to prevent perceived or anticipated withdrawal rather than for their originally intended purpose. 13
・知覚を阻むことに悪用したり、彼らの本来意図した目的よりもむしろ離脱が予想される場合があります。 13

 

Myth: Z-drugs (eg, zolpidem, zaleplon) are safer than benzodiazepines.
誤解:Z薬(例えば、ゾルピデム、ザレプロン)はベンゾジアゼピン系よりも安全です。

Facts: Z-drugs
事実:Z薬は…

・ Bind to GABA receptors, similar to benzodiazepines. 5,11,14
・ベンゾジアゼピン系と同様に、GABA受容体に結合します。 5,11,14

・ Are not recommended for long-term use. 11
・長期間使用は推奨しません。 11

・ Offer no safety benefit compared with benzodiazepines, especially in older adults. 2,6,11,14
・特に高齢者には、ベンゾジアゼピン系と比較して安全性の利点はありません。 2,6,11,14

・ Increase risk for falls in older adults. 15
・高齢者において転倒のリスクを高めます。 15

 

BOX 2. NONBENZODIAZEPINE
TREATMENTS FOR ANXIETY 2,5,8,10-12
囲み記事2.ベンゾジアゼピンなしの
不安に対する治療 2,5,8,10-12

Nonpharmacologic
薬理学なし
・ Cognitive behavioral therapy 2,5,8,10
・認知行動療法 2,5,8,10

・ Relaxation techniques 11,12
・リラクゼーションテクニック 11,12

・ Yoga, meditation 12
・ヨガ、瞑想 12

・ Exercise 12
・運動 12

 

Long-term pharmacologic
長期薬理学
・ Selective serotonin reuptake inhibitors (SSRIs) 2,5
・選択的セロトニン再取り込み阻害剤 (SSRIs) 2,5

・ Serotonin-norepinephrine reuptake inhibitors (SNRIs) 2
・セロトニン-ノルエピネフリン再取り込み阻害剤 (SNRIs) 2

 

PROVIDE APPROPRIATE FIRST-LINE
TREATMENT
第一選択治療を提供する

Assess for underlying causes of anxiety and insomnia 2 and consider safe, effective nonbenzodiazepine treatments when indicated 11 (Boxes 2 2,5,8,10-12 and 3 2,5,10,12,18-20 ).
 不安と不眠の根本原因を評価して、必要があった場合は安全で、効果的なベンゾジアゼピンなしの治療を検討します 11 (Boxes 2 2,5,8,10-12 and 3 2,5,10,12,18-20 )。

 

以後翻訳中です。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です