薬剤の重さは、パッケージ表示とは異なります

卵に黄身と白身があるように

 パッケージに1mg錠と書いてあったら、この錠剤は1mgと思うかもしれませんが違います。これは有効成分の重さです。錠剤や細粒には添加物(味や形を整える、効き目を補助、調節する)が入っています。全体の重さは異なりますのでご注意ください。ただし、原末のように有効成分その物だけの場合は、表示と重さは同じになるはずです。

具体例

販売名:デパス錠1mg

組成:

有効成分(1錠中)

  日局エチゾラム 1mg

添加物

  乳糖水和物,セルロース,トウモロコシデンプン,タルク,白糖,マクロゴール6000,酸化チタン,ヒプロメロース,カルナウバロウ

 

販売名:デパス細粒1%

組成:

有効成分(1g中)

  日局エチゾラム 10mg

添加物

  乳糖水和物,トウモロコシデンプン,ヒドロキシプロピルセルロース

注:1g=1000mg。その1%が有効成分10mg。99%は添加物990mg。

 

注意する点

 減薬をする際に精密な測りで計測して量を調節しようと考えた場合に、添加物の重さを考慮しないと大幅な減薬になってしまいます。錠剤であれば、先に全体の重さを計測してから、計算したほうがいいと思います。徐放剤のように薬の構造を壊してはいけない薬剤がありますのでご注意ください。不安な方は医師や薬剤師に相談することをおすすめします。

 

参考資料デパス錠0.25mg/デパス錠0.5mg/デパス錠1mg/デパス細粒1%


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です