quit-benzo

コラム

「働き方1.9 君も好きなことだけして生きていける」ヒロシ著を読んで

ヒロシさんとは  ヒロシさんはお笑い芸人です。ホストの格好をして自虐的なフレーズをカッコ悪く決める方(誉め言葉)です。哀愁漂う「ヒロシです」「俺のサドルがありません」と言うフレーズが私は好きです。昨年の暮れにYouTubeを開くと「ヒロシ...
コラム

「ベンゾジアゼピン系の慎重な処方」ニューヨーク市健康情報より

 ニューヨーク市の健康情報に「ベンゾジアゼピン系の慎重な処方」がありましたので、翻訳して紹介します。 1/8ページ City Health Information 市健康情報 Volume 35 (2016) The New...
コラム

薬剤の重さは、パッケージ表示とは異なります

 パッケージに1mg錠と書いてあったら、この錠剤は1mgと思うかもしれませんが違います。これは有効成分の重さです。錠剤や細粒には添加物(味や形を整える、効き目を補助、調節する)が入っています。全体の重さは異なりますのでご注意ください。ただし...
コラム

カルロス・ゴーンさんはサイコパス傾向あり?

 11月19日にカルロス・ゴーンさんは金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)で逮捕されました。有価証券とは平たく言えば財産化の契約書だと思います。有価証券を行使すれば現金、土地、サービスなどを得られます。50億円分の記載漏れで、正し...
コラム

◯◯薬(やく)と◯◯剤(ざい)の違いは何ですか?

 1時間程度で効き目が得られる睡眠薬を「睡眠導入剤」と呼ぶことがあり、寝つきを良くする目的で選ばれます。私の調査ではベンゾジアゼピン系とチエノジアゼピン系の一部が該当します。  睡眠導入剤に対して睡眠薬は睡眠剤と余り呼ばれないのは何故かと疑...
コラム

2016年10月14日からゾピクロン(アモバン等)、エチゾラム(デパス等)が向精神薬に指定へ

 2016年10月14日からゾピクロン(アモバン等)、エチゾラム(デパス等)、フェナゼパム(国内未販売)が麻薬及び向精神薬取締法に基づく向精神薬に指定されました。対象薬品を下記の表1に示します。向精神薬に指定されたことで、一度に処方できる量...
コラム

「ベンゾジアゼピン眼症」が明らかになる

『向精神薬による目の異常「ベンゾジアゼピン眼症」の提唱 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)』という記事を見つけましたので、ご紹介します。心療眼科医の若倉雅登(わかくら まさと)医師が書かれています。 ベンゾジアゼピン眼症とは・...
コラム

W-BAD資料を翻訳 | 現在のベンゾジアゼピンと”Z薬”の危機

 w-bad.orgの資料に「現在のベンゾジアゼピンと”Z薬”の危機」がありましたので翻訳してご紹介します。 THE CURRENT BENZODIAZEPINE and “Z-DRUG” CRISIS 現在のベンゾジアゼピンと”Z薬”...
コラム

プラシーボ効果による向精神薬の不都合な真実

 先日ご紹介した本『「期待」の科学』にはプラシーボ効果について書かれています。プラシーボ効果によって向精神薬による効果測定が正しくできず、本当は製品として発売すべきでない薬が登場してきたようです。  実際、現在は製薬会社の多くがプラシーボ...
コラム

『「期待」の科学』を読んで

『「期待」の科学 悪い予感はなぜあたるのか』クリス・バーディック著/夏目大 訳を読みましたのでご紹介いたします。  原題は「Mind Over Mind」です。Mind(マインド)とは人の中にある精神世界や知性を意味します。「心は心を...