6月 2018

Post thumbnail

 2018年6月28日13:10分から名古屋高等裁判所・第1004号法廷で私はベンゾジアゼピンに関する裁判を傍聴しました。裁判の傍聴は初めてでしたので、少し緊張しました。 お断り  予めお断りいたしますが、私は裁判の内容…

Read More ベンゾジアゼピンに関する裁判傍聴しました

ところで、僕の意見は「精神科医にも拳銃を持たせてくれ」ということですが、院長先生、ご賛同いただけますか。

 鶴田聡医師がサンピエール病院の朝礼で「精神科医にも拳銃を持たせてくれ」と山崎學院長へ同意を求めたという情報が入ってきました。その朝礼の内容を山崎學氏が公益社団法人 日本精神科病院協会の機関誌とウェブサイトに掲載していま…

Read More ある医師が「精神科医にも拳銃を持たせてくれ」と同意を求める

イメージです(笑)

 7月11日に厚生労働省へ陳情に行ってきました。その際に私が手渡した提案書の概要について、書きたいと思います。  準備段階で「陳情書」として書いていました。しかしW-BADの広報担当から陳情書は既に準備済みと知らされまし…

Read More 2016年7月11日厚生労働省へ手渡した提案書の概要

Post thumbnail

 ベンゾジアゼピン受容体作動薬とは、GABA-A受容体のベンゾジアゼピン結合部位に作用する薬です。多くはベンゾジアゼピン骨格という構造を持っています(※1)。常用量依存とは医師の指示を守っても連用によって依存が形成される…

Read More 行政がベンゾジアゼピン受容体作動薬の常用量依存を認める

リノベーションした古民家の寝室(ベッド)

 民泊新法とは平成30年6月15日から施行された「住宅宿泊事業法」のことです。政府が公開しているポータルサイトがあります。  住宅宿泊事業法は、急速に増加するいわゆる民泊について、安全面・衛生面の確保がなされていないこと…

Read More 民泊新法について調べました | I studied about MINPAKU